会長挨拶

 (社)柏原市医師会は柏原市内の医療機関(病院・診療所等)の医師が会員として加盟する団体で地域医療に深く携わる事業を行っております。このために研修会や講演会を開催し日々医道の研鑽を積み重ねています。
 大阪府「かかりつけ医推進事業」にありますように本会会員は専門分野の医療だけでなく”どんな病気でも、いつでも気軽に相談できる”かかりつけ医として最前線にたっているという理念で医療に臨んでいます。また専門外のことでも病院と診療所の連携で市民の皆さんが最善の医療を選択できるよう対応しております。特に柏原市の基幹病院であります市立柏原病院と協力しまして地域医療を支えていきたいと思っております。また市民の皆さんの健康を守るために昨年度から始まりました特定健診や乳がん・子宮がん検診に協力しております。そして乳幼児健診や各種予防接種や市内の学校検診と学校医業務、加えまして市内企業の産業医活動など広く市民の皆さんの健康維持と増進に寄与しています。昨年5月からの新型インフルエンザ騒動はワクチン接種も含めまして八尾保険所・柏原市と協力のうえ対応しました。これらの事業は柏原市内の医療機関の協力なくしては不可能なことでありまして会員相互の連携を司るのが医師会の役割ですが、幸い(社)柏原市医師会は小回りがきく丁度よい規模と思っております。
 今後とも市民の皆さんの健康を第一に考え、より積極的に活動して参りますので(社)柏原市医師会をよろしくご支援、ご理解いただきますようお願いいたします。

会長 藤江 博